アパートや一棟マンションなどの収益不動産をより高く売却する方法を実践します。不動産売却のご相談・お悩みにはスピード対応でご解答します。不動産投資顧問業コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼と安心のおけるお取引でお客様をサポートします。 収益物件・相続物件・マンション・アパート・マイホーム・土地の売却、無料相談受付中!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)
公開日:2017年11月1日

マイホームを売却する際に多くの方が、できるだけ高く売りたい!と思いますよね。
高く売却したいのにそれほど高い査定価格がつかなかった。なんてこともあるかと思います。
そこで今回は、マイホームをできるだけ高い金額で売却するためのポイントをご紹介します。

売主も物件も第一印象が大切です。

何事にも当てはまると思いますが、マイホーム売却時でも見学に来た購入希望者に好印象を持ってもらうことが大切です。
例えば、内覧者用の綺麗なスリッパを用意するなど、お部屋の広さや形が分かりやすいように整理整頓をして第一印象を良く見せましょう。
ちょっとした気遣いやマナーなども注意すると内覧に来た方へ好印象を与えるでしょう。
好印象を与えることにより「売主様が良い人だから物件も良いだろう」と感覚的に思う訳なのです。
また近隣情報の話しや住みやすさなどの話題も伝えられると、より安心感を与えられることが出来ます。

清掃や簡単なリフォームを行う

お部屋、物件に関しても、部屋が汚く庭の雑草も伸び放題で清潔感のない家よりも、整理整頓がきちんとされていて清潔感のある家の方が、ここに住みたい!と思ってもらえます。
購入希望者が来る前には、普段より細かいところまで丁寧に掃除や整頓をしておくべきです。

・エントランス周り、玄関の清掃
・床や壁などの清掃
・キッチンや浴室、トイレなどの水回りの清掃
・お庭の手入れや外壁の汚れ、バルコニーの清掃
など考えれば他にもまだあります

この様なことはご自身でも簡単にできますし、それで愛着のあるマイホームが少しでも良い条件で売却できれば嬉しいと思います。
ちょっとした気遣いが不動産売却の場合は数十万、数百万円と差がでますので、出来ることはしっかりとやりましょう。購入希望者が「この家を買いたい!住みたい!」と思って頂ける様に、見せ方という部分が非常に大切になってきます。

また、清潔さや魅せ方のひとつとして、修復箇所の簡単なリフォームをしてから売りに出すという方法もあります。
買主が購入後に好きなようにリフォームをしたいと考えることもありますので、壊れている箇所や酷く汚れている部分などの修復程度で良いと思いますので、慎重に判断しなければなりません。
もし見た目の老朽化が激しく、室内もリフォームをしてからではないと条件が悪すぎると判断されるときには、不動産会社に買取ってもらった方が良いか?どうか相談をしてみると良いでしょう。

繁忙期を狙う

不動産業界で言う繁忙期は9月10月、1月~4月までとなっております。
それは単純に移動や転勤などが多くなる引越しシーズンの時期なので購入希望者も多くなり、また売却物件も多くなります。
この繁忙期を狙って買主様がタイミングよく見つかった場合には、査定金額よりも高く売れるかもしれません。

この様な個人の方で簡単に出来ることでも、不動産を買う側から見ると大きな差が目で見てわかります。
目で見てわかるくらいなのでそれは不動産の価格にも影響してくるのが事実です。
売主様のちょっとした努力が高額売却へと繋がるポイントとなってくるのです。

弊社ではマイホーム売却のより良い方法をご提案しております。
ご相談などお気軽にお問い合わせください。

この記事の著者

IPA不動産 社長
IPA不動産 社長
記事一覧

著者一覧

Fudousan Plugin Ver.1.8.0