アパートや一棟マンションの買取・仲介の売却実績230棟以上(10年)!収益物件の取扱専門会社だからこそ価値ある評価で「確実に高く売る」を実現いたします。まずは無料で物件調査・売却最高金額の査定をご提案します。スピード対応でお客様を徹底サポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-3868-2448
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2021年8月28日
最終更新日:2021年9月2日

アパートや一棟マンションを売却する方法は二種類あります。ご存じですか?

それは「買取」と「仲介」です。

どちらも不動産業者に頼む点では同じです。しかし、最終的に誰に売るかが異なるのです。

東京のアパートや一棟マンションなど収益物件を売却する場合も、買取業者へ売るか、仲介で売るか、どちらかの選択になります。

この買取と仲介のポイントは大切です。ある程度の知識がないと、なかなか思い通りに不動産を売却できません。

本記事では収益物件専門の不動産業者IPA不動産が、買取と仲介のポイントについて解説します。

東京のアパート・一棟マンションの買取りをする際のポイント

アパート・一棟マンションの買取と仲介の違い

買取と仲介の違いは「誰に売るか」の違いです。

買取の場合は不動産業者に直接売ります。仲介の場合は不動産業者を介して一般の投資家に売ります。

不動産業者に依頼する点では変わりません。しかし、最終的に売買契約を結ぶ相手が買取の場合は不動産業者となり、仲介の場合は一般の投資家となります。

買取の特徴

  • 比較的短期間で売れる
  • 売却価格は相場より安くなり安い
  • 売却の検討を周囲に知られにくい
  • 契約不適合責任が免責

買取は不動産業者が相手なので広告を打ったり販促活動をする必要がなく、短期間で売却できます。そのぶん売却価格は相場よりも安くなる場合が多いです。これは買取業者のビジネスモデルが関係しています。買取業者は売主から安く物件を買い取り、リノベーションやリフォームをして資産価値を上げ、一般の不動産市場で売却します。したがって利益を上げるために売主からの買取は相場より安くなる場合が多いのです。

また、買取の利点として売却の検討を周囲の人に知られにくい点があります。買取は不動産業者とだけのやり取りとなり、広告を打ったり販促をしたりもしませんので、情報が外部に漏れにくいのです。

さらに、買取の場合は売主の契約不適合責任が免責になります。契約不適合責任とは契約書に書かれていない瑕疵が発覚した場合、売主が責任を負う制度です。一般の投資家が買い手であればこの制度が適用されますが、不動産業者はプロなので売主の契約不適合責任は問われません。

仲介の特徴

  • 売るのに時間がかかる傾向がある
  • 多くの場合、市場の相場通りの値段で売れる
  • 仲介手数料がかかる
  • 物件が売りに出されている事実が周囲に知られやすい
  • 契約不適合責任を負う場合がある

仲介の場合は買取の場合とは正反対の特徴があります。まず仲介の場合は買い手を探すところから始めないといけません。したがって、不動産業者が広告を打ったり、販促活動を実施します。人気の物件ならばすぐに買い手がつくかもしれませんが、そうでない場合は買い手が見つかるまでに時間がかかる可能性があります。

その反面、一般の投資家に売るわけですから市場の相場通りの値段で売れやすいです。仲介する不動産業者に手数料を払う必要はありますが、買取よりは手元に入る金額は高くなる傾向にあります。

また、物件が売りに出されている事実が周囲に知られやすいのも特徴です。なぜなら、インターネットなどを使って広告を打つためです。当然、近所の人や友人知人が偶然広告を見る可能性もあるわけですね。これは買い手を探すための行動ですからどうしようもありません。周囲に知られたくない場合は買取契約を選びましょう。

さらに、仲介の場合は相手も個人になりますから、対等な取引になります。したがって、もし物件に隠れた瑕疵が発覚したら責任を問われます。

アパート・一棟マンションの買取業者を選ぶポイント

買取業者を選ぶ際のポイントは以下の4つです。

  • 東京の不動産に詳しい
  • 複数の買取業者を比較して選ぶ
  • 価格交渉に応じてくれるか
  • 関東全域の業者を選択肢に入れる

まず、東京の不動産に精通している買取業者を選べば、良い条件で買い取ってもらえる可能性が高くなります。
また、より良いアパート・一棟マンションの売却を目指すのであれば、候補となる複数の買取業者の中から、特に優良とされる業者を絞り込む必要があります。
そのためにはまず、会社設立年数や買取り実績を見ながら、数字上、優良な買取業者なのかどうかをチェックしていきましょう。

他には、候補となる買取業者に対して、価格交渉をしてみましょう。
買取り査定後の価格交渉において、前向きに検討してくれる買取業者は、優良である可能性が高いと言えます。
もちろん、東京以外の買取業者にも、東京の不動産に精通している買取業者は存在します。
つまり、関東全域の不動産に強い他県の買取業者も選択肢に入れれば、優良な買取業者は見つかりやすくなります。

アパートを仲介で売却する際のポイント

続いては、アパートを仲介で売却する際のポイントについて解説します。
仲介の場合は、買取業者へ売るよりも高く売れる可能性がある反面、買主が見つかるまでいつ売れるかわからないデメリットもありますので、しっかり確認してください。

類似物件の情報収集

東京のアパートを売却する場合、まず着手すべきは類似物件の情報収集です。
類似物件の情報を仕入れれば、どのような条件でアパートを売却すべきなのかについて、ある程度把握できてくるでしょう。
今ではインターネットを使えば売りに出ているアパート物件を検索できるサイトがたくさんあります。
それらの情報サイトを使ってご自身の周辺にある類似物件を検索してみると良いでしょう。

収益物件の専門業者を探す

次に仲介を依頼する業者の選び方が重要になります。
不動産業者は大変多くあります、特に東京となると何十社何百社とあるものです。
その中から仲介を依頼する業者を選ぶのも大変かと思われますが、収益物件の売買ではそれら収益物件を専門に取扱いしている不動産業者を選ぶのが良いとされております。

理由としては、収益物件を専門に扱っていれば、より良い条件で購入してくれる買主様をたくさん抱えている可能性があるからです。
更に収益物件の売買では賃貸契約の継承や物件管理の引継ぎなど細かく専門性を要する手続きが多く含まれおりますので、専門業者へ依頼するのが得策となります。

これらもインターネットでアパート売却やアパート仲介などと検索をして頂ければたくさん見つかります。
インターネットで上位表示されている不動産業者はそれなりに定評と実績がある不動産業者と判断できるでしょう。
是非、アパート売却・東京などと検索してみて下さい。
当社のホームページが上位に表示されております。

東京のアパート売買における特徴

東京の特徴について

東京は、言わずと知れた日本一の大都会であり、全国各地から多くの方が移り住んできます。
地方では考えられないほど、数多くの電車が走っており、アクセス環境に関しても日本一のエリアだと言えるでしょう。
つまり、東京のアパートには圧倒的なのネームバリューがあるため、どのエリアであっても、比較的買い手は集まりやすいのです。
特に東京の中でも売りやすいとされるのが、山手線沿線や都心6区(千代田区、文京区、新宿区、港区、中央区、渋谷区)と呼ばれるエリアです。
これらのエリアではアクセス環境や街の発展具合、そして飲食店の多さなどがアピールできます。
また、これらのエリアでは若者から社会人の単身者にとって生活利便性に優れていて人気のあるエリアとなっております。

東京におけるアパートの競争率について

東京の中にも、もちろん地方と呼ばれる地域はありますが、基本的に東京であれば、どのエリアでも多くの買い手が集まるでしょう。
ただ、それはどのエリアも競争率が高い事実を意味しています。
したがって、東京のアパートを売却する場合は、買い手が見つからない場合がほとんどない反面、多くの売り手と競争しなければいけない覚悟は必要になります。

収益物件を売るならIPA不動産にお任せください。

ここまで、東京のアパート・一棟マンションを売却する際のポイントを解説しました。
買取業者に買い取ってもらうか、仲介業者へ売却の依頼をするかは人それぞれ考え方が違えど、特徴も違います。
当社では買取はもちろん、仲介としても買主様をお探しできます。
ご自身の物件は買取が適切なのか?仲介が適切なのか?ご検討する際には一度お気軽にご相談ください。

IPA不動産とは?

IPA不動産は、東京都港区にある不動産会社で、2011年3月に設立されました。
大きな特徴としては、アパートやマンションといった収益物件に強みを持っている事です。
埼玉、千葉、神奈川など、東京以外の収益物件の売買も行っています。
また、2つの査定方法を使い分けられるのは、当社の強みになります。

1つは、なるべく早く不動産を売却したい方、問題を抱える不動産を売却したい方などにおすすめの“即日買取り査定”です。
即日買取り査定を選ぶ場合、売り手は最短7日で不動産売却をする事ができます(引渡しまでは1ヶ月程度)。

もう1つは、焦らずじっくりと好条件で不動産を売却したい方におすすめの“じっくり売却高額査定”です。
こちらの査定方法を選ぶ場合は、3ヶ月程度を目安に、売却を完了させる事になります。

アパート・一棟マンションの売買に特化している

ここからは、さらに一歩踏み込んで、IPA不動産の特徴を解説していきましょう。

初めて不動産を売却する方の中には、“不動産会社がアパートの売買に精通しているのは当たり前”と考えている方もいるかもしれません。
ただ、実際はそんな事もないのです。
一口に不動産会社と言っても、ビルの売買が得意な会社、一戸建ての売買が得意な会社などがある為です。
当社は、アパート・一棟マンションの売買を得意としている不動産会社であり、豊富な販売実績もあります。
つまり、不動産売却する際に圧倒的な安心感を得たい方は、是非当社の買取り・査定のサービスをご利用ください。

豊富な東京の住まい情報を持っている

東京には都市部が非常に多く、東京でのアパート売買の多くは、そのようなエリアで行われています。
ただ、もちろん都市部以外でもアパートの売買は行われており、そのような都市部以外でアパートを売却しようとする方もいらっしゃいます。
当社は、豊富かつ信憑性の高い東京の住まい情報を持っている為、あまりアパート売買が活発でない地域においても、不動産会社としての強みを存分に発揮いたします。

他社よりもIPA不動産を選ぶメリット

ここまでのお話で、当社がアパートの売買に強く、さらに信憑性の高い住まい情報を豊富に持っている事は、お分かり頂けたかと思います。
ではなぜ、当社が選ばれるのでしょうか?そのメリットをご紹介いたします。

収益不動産業界のネットワークに強い

IPA不動産は、1,000社以上の買取り業者、800名以上の投資家で構築されている、幅広い収益不動産業界のネットワークを構築しています。
それだけでなく、不動産流通機構(REINS)や複数のウェブサイトも駆使し、他社とは違う徹底した販売力を実現しています。

仲介手数料が半額でお得

当社にアパート売却を依頼し、専任媒介契約を結ぶ場合、仲介手数料は半額になります。
仲介手数料が安い分、売却後手元に残る金額が多くなる為、売主様の利益を拡大して頂けます。
少しでも高く売りたい方には非常に喜ばれるサービスになります。

建物状況調査(インスペクション)や瑕疵保険が使えて安心

IPA不動産にアパート売却を依頼すれば、アパートの基礎や外壁などに生じるひび割れ、雨漏りなどの調査である“建物状況調査(インスペクション)”をしてもらう事ができます。
瑕疵保険への加入も可能であり、アパートの売却後、瑕疵担保責任が生じた場合でも、売り手は高額な補修費用を負担する必要がなくなります。
また、瑕疵保険があれば、買い手も購入後の瑕疵リスクを軽減できる為、売買の促進へと繋がります。
つまり、売主と買主、双方が安心してアパートの売買を行える事です。

不動産に強い税理士、弁護士に相談できる

不動産の売買に関する代表的な悩みに、税金関係や近隣トラブルの悩みが挙げられます。
また、これらの悩みの中には、税理士や弁護士に相談しないと解決できないものもあります。
当社で専任媒介契約を結ぶ場合、1回のみ無料で税理士、弁護士に悩みの相談をする事ができます。
初の不動産売却で税金や近隣トラブルに遭った場合、右も左もわからない方にとって必要不可欠なサービスとなっております。

まとめ

本記事では、当社は東京のアパートの買取・査定に専門的かつ経験豊富な不動産会社である事を、ご理解頂けたら幸いです。
当社は、東京のアパート・一棟マンションの売買において抜群の実績を誇り、なおかつ信憑性の高い住まい情報も多く持ち合わせています。
なかなか信頼できる不動産会社が見つからない人は、売り手の希望に沿ったアパート売却ができる当社へ、ぜひご相談ください。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。

Fudousan Plugin Ver.5.8.0