アパートや一棟マンションなどの収益不動産をより高く売却する方法を実践します。不動産売却のご相談・お悩みにはスピード対応でご解答します。不動産投資顧問業コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼と安心のおけるお取引でお客様をサポートします。 収益物件・相続物件・マンション・アパート・マイホーム・土地の売却、無料相談受付中!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)
公開日:2017年11月14日
最終更新日:2017年12月12日

不動産を売却する際には不動産会社に仲介の依頼をします。
不動産会社と言っても大手から町の不動産屋までたくさんあり「どこの不動産会社に依頼するか?」悩むところです、、、いや悩むべきです。
何故ならば、依頼する不動産会社やその担当者によって損をしたり得をしたりということが実際に存在するからです。
不動産はとても高額なものであり、取引には重要な法律も絡んできます。
これから不動産を売却しようとしている方は不動産屋選びから慎重に始めていきましょう。

 

まずは、不動産会社の中にも得意分野があるということを知っておきましょう。

例えば、、、
・物件や管理を専門としている
町の不動産屋に多い

・マンションや戸建住宅の販売を専門としている
町の不動産会社に多い

・投資用物件の販売を専門としている
都心のオフィスを事務所にしている

・建売り専門デベロッパー
都心のオフィスを事務所にしている

・不動産の買取り転売を専門としている
オフィスやマンションの一室などを事務所にしている

・仲介専門のブローカー
オフィスやマンションの一室などを事務所にしている

などなど、他にも不動産投資ファンド、テナントビルや商業施設の運営など専門的な業者もあります。
この様に同じ不動産会社と言っても、その業務は不動産会社によって異なり、得意不得意があるのです。
「お付き合いがあるから」とか「大手だから」という理由だけで売却の依頼をするのではなく、「どこの不動産会社へ依頼すると良いのか?」という部分を考えていきましょう。

①売却する物件の種別を取扱いしているか?
マンションなのか?戸建住宅なのか?投資用物件のワンルームなのか、一棟物件なのか?またまた商業ビルなのか?種別は様々で、しっかり物件を扱っているかどうかを見極めましょう。

②売却する物件を欲しがる客を抱えているか?
どの様な物件を取扱いしているかによって、どの様なお客様を抱えているのかが見えてきます。
すぐに物件をご紹介できる環境が整っていればスピーディーに話が進む可能性があります。
また有利な条件で契約が出来る可能性があります。

③不動産の売却業務を得意としているか?
不動産の売却業務を不得意としている業者の場合、契約条件などで不利になってしまったり、売却後に思いもしないトラブルが発生してしまったりなどが考えられます。
不動産の売買では買主は法律で守られており、売主は責任ある立場となっておりますので、売却業務を得意としている業者を選びましょう。

④レスポンスや報告がマメに行えているか?
レスポンスや報告をしっかりしない業者には親身になれません。
また依頼だけ受けて何もしないということもあり得ます。
営業担当がしっかり売主様の為に動いてくれるかどうか?これも業者選びの重要なポイントになりますね。

 

この様にどんな物件を売却するかによって選ぶ不動産会社は異なってきます。
そして会社の規模は関係なく、小さい不動産会社の方が以外にも親身になって販売活動を行なってくれたりもします。
それぞれの不動産会社が得意としている業務とその実績について担当者から話しを聞いたり、インターネットなどで調べれば判断できます。
契約が決まれば仲介手数料を支払うわけですから、必ず自分にとってプラスになる不動産会社を見つけて、いい取引が出来るようにして下さい。

弊社では不動産売却依頼を多く取扱いしております。
売却をお考えでしたら一度お気軽にご相談ください!

この記事のキーワード

この記事の著者

IPA不動産 社長
IPA不動産 社長
記事一覧

著者一覧

Fudousan Plugin Ver.1.9.7