アパート買取やアパート売却なら売買実績230棟以上のIPA不動産にお任せ下さい!東京近郊のアパートやマンション、一棟不動産の売却は、まず売却額の査定からです。「高く確実に売りたい」というご要望に高額買取・スピード対応いたします|収益物件専門の弊社だからこそ信頼おけるサービスでお客様を徹底サポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-6403-0726
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2020年4月8日

東京の不動産売買で欠かせないことの一つが、その不動産があるエリアの情報を知ることです。
長年住んでいても、意外に知らないことがあるものです。
その結果、不動産売買の際に「こんなはずじゃなかった」という事態に陥ることもあります。
それを避けるためには、まずはそのエリアの基本情報や特徴を知ることが大切です。
今回は、東京23区の北西部に位置する板橋区の特徴や地価について解説したいと思います。
これを読むことで、板橋区の基本的な情報と大まかな概要を把握することができるでしょう。
これから板橋区の不動産を売却する方は、ぜひご覧ください!

板橋区の特徴・不動産について

板橋区は、1932年に東京府北豊島郡板橋町、上板橋村、志村、赤塚村など9町村が東京市に編入されてできました。
ただ、この頃は、石神井や大泉など、現在の練馬区に該当する地域も板橋区として発足したのです。
つまり、できた当初の板橋区の区域はかなり広かったことになります。
その後、1947年に石神井村、練馬町、大泉村などが練馬区として分区され、現在の板橋区が誕生しました。

板橋区は東京都の北西部に位置し、北は埼玉県に接していて、都心から20㎞圏内とやや離れているかもしれません。
そのため、「高層ビルが立ち並ぶ都会」という雰囲気ではありませんが、スーパーや商店街のある街が多く、「住みやすい」「利便性が良い」として隠れた人気を博しているのです。
また、区内にはJR線、東京メトロ、都営地下鉄、東武東上線、西武有楽町線が走っていて、池袋や新宿などの主要駅や大手町など都心部へのアクセスも良好です。
都会過ぎず住みやすく、都心部へのアクセスも良い板橋区には、「大山」や「成増」といった賑やかな商店街が印象的なエリアがある一方、お屋敷街で知られる「ときわ台」もあります。

また、板橋区から隣の練馬区にかけて広がる広大な城北中央公園や、ボート池のある「見次公園」など、自然と触れあえる場所が随所にあるのも、板橋区の魅力の一つです。
区内を流れる石神井川には1000本以上の桜と遊歩道が設置され、春には多くの人が満開の桜を観に訪れます。

下町風情漂う商店街に、志村坂上など丘陵地に建てられた団地やマンション群、自然豊かな公園など、板橋区は様々な表情を持つ区であると言えるのではないでしょうか。

板橋区の人口や面積、区役所のある駅について

板橋区の人口は23区の中では7位、約571,000(2019121日現在)であり、人口密度は1㎢あたり16,656人と、23区内では第9位の人口密度の高さです。
そして面積は32.22㎢と23区内では第9位です。
都心部からは少し離れているものの交通アクセスが良く、物価も比較的安いために住みやすいということが、板橋区の人口密度の高さにあらわれていると考えられます。
ちなみに、板橋区役所は板橋二丁目にあり、最寄り駅は都営地下鉄三田線「板橋区役所前」駅です。

板橋区と言えばココが有名

板橋区の有名エリアの特徴についていくつか解説します。

大山

東武東上線で「池袋」駅から3駅目にある「大山」駅周辺の大山エリアは、池袋から電車で5分の好立地にも関わらず、昔ながらの下町情緒あふれる商店街がある住みやすい街です。
大山駅と直結している「ハッピーロード大山」はアーケード付きの1キロ程も続く長い商店街で、スーパーやコンビニはもちろん、美容室や飲食店などがずらりと並び、多くの買い物客でにぎわっています。
コロッケやメンチカツ、大学芋にたい焼きなど、食べ歩きのお店にも事欠きません。
チェーン店だけでなく、個人商店が元気なこの商店街は、まさに大山の顔なのです。
また、「大山」駅の反対側には「遊座大山商店街」もあります。

そんな大山の賑やかな商店街の周辺は、意外にも閑静な住宅街です。
大山は、買い物にも便利で住環境も良い、板橋区を代表する街と言えるでしょう。

板橋

板橋は、JR「板橋」駅周辺のエリアのことを指し、住所でいうと、板橋一丁目が該当します。
JR「板橋」駅は、埼京線に乗り池袋駅まで3分のアクセス良好、駅前周辺にはスーパーや飲食店が多く、買い物や外食にも便利です。
特に、駅前から続くグリーンロード沿いには、様々なジャンルの飲食店が並んでいます。
大きな通りから一歩路地に入ると、昔ながらの住宅街が広がる場所もありますが、あと10年もするとこの街は大きな変貌を遂げるでしょう。

板橋駅前の再開発計画では、西口にタワーマンションや商業ビルなどの建設が2024年に予定されており、駅前は整備され今よりもさらに住みやすく、買い物にも便利な街になるでしょう。
なお、「板橋」駅から都営三田線「新板橋」駅と東武東上線「下板橋」駅までは両方とも徒歩5分程度で着きます。
他路線まで歩いて行けるのも、「板橋」駅の魅力ではないでしょうか。

ときわ台

東武東上線沿線のときわ台駅を中心とした常盤台一丁目、二丁目、三丁目、南常盤台一丁目、二丁目周辺は「池袋」駅から電車で10分程度の場所にありながら、閑静で落ち着いた雰囲気の漂う、板橋区を代表する高級住宅街です。
その歴史は古く、1938年に東武鉄道が分譲住宅地としてこの地を開発したことに端を発します。
特に常盤台一丁目と二丁目は、最初の頃に開発されたとあって、高級住宅街然としたエリアです。
プラタナスの街路樹が中央に植えられた遊歩道と、その両脇に建ち並ぶ洋館や日本家屋などの大邸宅群はまさに圧巻。
洒落たパティスリーや隠れ家的なビストロがあるなど、ワンランク上の上質な暮らしができる街なのです。

一方、駅の南側には、全長4km程の「常盤台銀座商店街」が川越街道まで続いており、大山など東武東上線の板橋区の他の商店街に比べると、落ち着いた雰囲気です。
スーパーやドラッグストアなど、普段の買い物に必要なものはここで揃えることができます。

志村坂上

都営三田線沿線の志村坂上は、その名のとおり坂の上…つまり、高台に広がるエリアです。
住所でいうと、小豆沢一丁目、二丁目、志村一丁目、二丁目が該当します。

「志村坂上」駅前を走る中山道沿いをはじめ、丘の上には大小様々なマンションや団地が建っています。
また、中山道に交差する小豆沢通りや城山通りには、昔ながらの商店街が並んでいます。
中でも城山通り沿いの「志村銀座商店街」は日曜祝日には歩行者天国となり、時にはサンバやハロウィンなどのイベントが行われるとあって、周辺に住む人々に親しまれているようです。
環八沿いには大型商業施設の「セブンタウン」もあり、休日のお出かけや買い物に便利です。
このように表通りは賑やかですが、街中を走る大通りを一本入ると、閑静な丘の上の住宅街となっており、近年再開発が進み、綺麗なマンションや戸建てが次々に建てられています。
人通りもそれなりにあり、街頭もきちんと設置されているため、住環境は良好です。

さらに、志村坂上周辺には小豆沢公園や見次公園などの大きな公園があり、少し歩くと水上バスの小豆沢発着所がある新河岸川にも出られます。
このように、自然が多いのも、志村坂上の魅力の一つと言えるでしょう。
また、志村坂上には「板橋中央総合病院」をはじめ、「小豆沢病院」、「大橋病院」などの大型医療施設が揃っています。
図書館や区民事務所、文化財や史跡なども多いことから、子育て世代にとって暮らしやすい街であると言えるのではないでしょうか。

板橋区の地価はどれくらい

板橋区の不動産を売却する方は、地価がどの位なのか気になるのではないでしょうか。
ここからは、2019年時点における、板橋区のエリア別地価平均ベスト10をご覧いただきたいと思います。

順位

エリア

地価平均(/)

1位

板橋

71万3,857

2位

下板橋

71万3,750

3位

大山

67万222

4位

新板橋

62万2,333

5位

ときわ台

60万4,875

6位

板橋区役所前

57万4,714

7位

中板橋

52万5,250

8位

小竹向原

48万6,500

9位

板橋本町

47万4,625

10位

志村坂上

45万2,250

参考:板橋区の地価公示・土地価格・坪単価

板橋区の地価ランキング1位はJR「板橋」駅周辺のエリアです。
JR線沿線で池袋からも近く、再開発が決まっていることから地価が上がっているようです。
そして1位と10位との間で地価に25万以上の差があるほどのダントツぶりです。

一方、都営三田線や東京メトロ沿線になると、地価はやや下がります。
ですが、これら沿線の今回紹介しなかった街も住環境は良く、根強い人気があります。
適度に庶民的で住みやすく、再開発で新たに生まれ変わろうとしている板橋区への注目度は、今後さらに高まるのではないでしょうか。

まとめ

ここまで、板橋区の特徴や地価について詳しく解説してきました。
不動産売却をスムーズに行うためにも、エリアごとの大まかな特徴を把握するのがおすすめです。

東京の不動産売却をご検討の方は、是非、IPA不動産にご相談下さい。
お客様が満足できる不動産売却を全力でサポートさせて頂きます。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。