アパート買取やアパート売却なら売買実績230棟以上のIPA不動産にお任せ下さい!東京近郊のアパートやマンション、一棟不動産の売却は、まず売却額の査定からです。「高く確実に売りたい」というご要望に高額買取・スピード対応いたします|収益物件専門の弊社だからこそ信頼おけるサービスでお客様を徹底サポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-6403-0726
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2020年4月3日

ひとくくりに東京都といっても、23区は区ごとに特徴が大きく異なります。
不動産売買では、その違いを把握していないせいで思わぬトラブルにつながりかねません。
そういったことがないように、あらかじめそれぞれのエリアごとの特徴や基本的な情報については把握しておきましょう。

今回は、東京23区の中でも西部にある中野区について、解説します。
これを読めば、中野区の特徴や基本的な情報を知っていただけるでしょう。
これから中野区の不動産を売却するという方は、ぜひ読んでみてください。

中野区の不動産・特徴について

中野区はどんなエリア?

中野区は、東京23区の西部、武蔵野台地の一角にあり、渋谷区や新宿区、豊島区などの大繁華街を有している区と隣接しています。
中野区には、JR中央本線、西武鉄道新宿線、東京メトロ丸の内線・東西線、都営大江戸線と多くの鉄道が通っていて、渋谷駅や池袋駅まではバスでも行けるなど、利便性が高いです。
また、区内には住宅街だけでなく、中央線沿線地区を中心として専門学校が多いのも特徴です。
さらに、中野区に住む漫画家が多かったことから、隣接している杉並区や練馬区と並んで、漫画やアニメーション制作が現在も盛んにおこなわれている地域でもあります。

ここ最近は再開発が進んだ関係で、中野区には超高層ビルが増えてきました。
それに伴い、コンピュータ・ソフトウェア関連の企業も居を構えるようになっていて、2012年には中野駅の北口周辺の再開発地域に「中野四季の都市(まち)」の街びらきを迎えています。
中野区内には大きな河川が通っていないため、公園や緑地が少ないものの、その分の土地は住宅に占められています。
住宅街の広がるエリアに欠かせない商店街も、中野区には点在しています。特に、西武新宿線や丸の内線の中野区内の駅前には、個人経営を中心とした商店街が今でも賑わいを見せているのです。

一方で繁華街や大型施設は中央線「中野」駅周辺に集中しています。例えば、中野ブロードウェイなどの大型商業施設や、中野サンモール商店街など商業関係は中野駅周辺にあります。その中でも特に有名なのが丸井グループです。ファッションビルで有名なマルイを運営する丸井グループは、中野駅前で創業しました。そのため、現在も本社が中野にあります。

中野区の人口は?

東京都内でも有数の住宅密集地域として有名で、人口密度が20,479.15/㎢と豊島区に次いで日本で2番目に人口密度が高い地域です。
人口は、1970年代がピークでありその後は減少していたものの、2000年代に入ってからは増加傾向にあり、現在では33万人以上の人が暮らしています。
2015年頃からは外国人の居住者も増えつつあり、今後も徐々に増加していくと見込まれています。
中野区は交通の便が良く、家賃が安いため、特に20代から30代の若年層が多く住んでいるのですが、その反面ファミリー層はそれほど多くないため、18歳未満の子どもはあまり住んでいません。

また、65歳以上の老年人口に関しては、年々増加しています。
都心部のベッドタウンという位置づけになっているため、昼夜間人口比率は0.95(特別区平均は1.29)と日中の人口が少なくなっています。
昼間人口を増加させるために、中野区ではシティプロモーションを行うなどして、定住人口の増加を目指しています。

なお、中野区役所は中野四丁目にあり、中野駅北口の目の前にあります。
住んでいる人の評価としては、住み続けるつもりの人が80%以上で、理由としては住み慣れている、家があるからという理由のほかに、交通の便や生活の便がいいから、という意見が目立ちます。

中野区の地価

中野区の不動産を売買しようと考えている方は、その地価がどのくらいなのか気になるでしょう。
ここでは、2019年時点での中野区のエリア別地価平均ベスト10を紹介していきます。

順位

エリア

地価平均(/)

1位

中野駅

131万2,611

2位

中野坂上

92万7,714

3位

東中野

85万5,888

4位

中野新橋

83万3,000

5位

新中野

82万1,166

6位

中野富士見町

65万2,200

7位

野方

59万7,125

8位

鷺ノ宮

53万6,571

9位

新井薬師前

53万1,000

10位

沼袋

52万1,200

参考:中野区の地価公示・土地価格・坪単価

中野区のランキングでは、中野駅、中野坂上、東中野が上位にランクインしています。
中野駅はJR線沿線であり、地下鉄東西線の乗り入れもあるため、交通の要所となっています。
大きな商店街や区役所などの公共機関があり、名実ともに中野の中心です。
これらのことが、中野が1位にランクインした理由であるtと考えられます。

一方、丸の内線と都営大江戸線のどちらも通る中野坂上と、中央線と都営大江戸線の通る東中野は、どちらも新宿区に隣接する地区となっています。
新宿の摩天楼が近くに見えるほど隣接しているため、それが2位と3位にランクインした理由といえるでしょう。
路線でいうと、西武新宿線沿いの地価も上位にランクインしています。

中野区の魅力スポット

中野区には、ほかの区にはない魅力的なスポットが数多くあります。
そのスポットと、特徴について紹介します。

中野ブロードウェイ

中野区といえば、サブカルチャーの聖地ともいわれる場所です。
そして、それを象徴するのがこの中野ブロードウェイです。
漫画やアニメグッズ、フィギュア、コスプレグッズなどを取り扱っている様々な店舗が各フロアにあり、外国人観光客にとっても絶好のスポットとなっていて、多くの観光客が訪れています。
アンティークなおもちゃを扱っているお店もあるので、サブカルにはあまり興味がないという人でも楽しめると思います。
サブカルチャーのお店以外にも、100円ショップやドラッグストア、雑貨や、衣料品店、占い店、カフェ、食事処、惣菜店と様々な店舗があるので、非常に便利なショッピングスポットでもあります。

中野サンモール商店街

今となっては珍しい、駅前に広がるアーケード商店街である中野サンモール商店街も、中野の街並みを象徴するスポットとして有名です。
商店街の中には、見慣れたチェーン店に交じって昔ながらの個人商店も数多く並んでいて、独特なラインナップが並んでいるため思わぬ発見があるかもしれない、という楽しみがあります。
その中には、テレビで紹介されて有名になったお店などもあるので、ぜひ一度足を運んでみたいところです。
アーケード型の商店街なので、天候を気にせず楽しむことができます。
中野ブロードウェイの入り口までつながっているので、そのまま回ることができるのもいいところです。
中野区を訪れた際は、ぜひ一度覗いてみましょう。

中野セントラルパーク

駅前再開発によって2012年に誕生した、新しい中野の魅力的なスポットです。
緑が少ないといわれる中野区において、2棟のオフィスビルと飲食店、中野四季の森公園、大学キャンバスによって構成されている緑が豊かなスポットです。
公園内では、オープンテラスでお茶を飲む人もいれば、緑に囲まれた中でお弁当を食べている人もいます。
芝生の上でレジャーシートを敷いて、ゆっくり過ごしている人もいて、リラックスした時間を過ごすことができる場所です。

中野区歴史民俗資料館

中野区付近では、縄文時代や弥生時代の石器や土器が出土しています。
現在に至るまでの、中野の歴史的なアイテムなどを展示しているのが、この中野区歴史民俗資料館です。
中には、わかりやすい解説がついて展示されているため、勉強にもなりますし楽しく見て回ることもできます。
館内は、なんと入場無料といううれしい場所です。
その時々で、企画展示や特別展示も行われているので、何度も訪れても違う楽しみがあります。
中野がどんな歴史を持つ土地なのかがわかるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

上記のスポット以外にも、中野に来たらぜひ訪れてほしいスポットは数多くあります。
興味がある方は、ぜひ中野を訪れていろいろなところを回ってみてください。
意外と知らない、中野の魅力を感じることができると思いますよ。

まとめ

中野区の特徴や人口、地価、魅力的なスポットなどを解説しました。
今回紹介したような内容を知っておくことで、中野区の土地の取引もスムーズになるかと思います。
東京の不動産売却をご検討の方は、是非、IPA不動産にご相談下さい。
お客様が満足できる不動産売却を全力でサポートさせて頂きます。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。