アパートや一棟マンションの売却・買取なら売買実績10年230棟以上のIPA不動産にお任せ下さい!まずは無料で売却額の査定・物件調査をいたします。「高く確実に売りたい」不動産に価値ある評価をいたします。高額買取・スピード対応でご要望にお応えします。|弊社の徹底したサービスでお客様をサポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-6403-0726
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2020年3月18日

東京都内は、区ごとにその特徴が大きく異なります。
その情報を知らなければ、スムーズな不動産売買は難しいでしょう。
知らないまま不動産売買を進めてしまうと、知らないうちにデメリットが生じることもあり得ます。
そういった事態を避けるために、まずはエリアごとの特徴や基本情報を知っておくようにしましょう。

今回は、東京23区の一つ、豊島区について解説します。
これを読めば、豊島区の特徴や基本的な情報などを知ることができるでしょう。
豊島区の不動産売却を考えている方は、ぜひ一度読んでみてください!

豊島区の不動産・特徴について

豊島区はどんなところ?

豊島区は、東京23区の中で西北部に位置する特別区です。
地域としては、新宿区と渋谷区、文京区と並んで副都心に分類されています。
中心となるのは池袋駅で、その周囲にはサンシャインシティや豊島区役所など、超高層ビル群が立ち並んでいます。
池袋西口では再開発事業の計画が進んでいて、超高層ビル3棟が建設される予定になっています。
今後ますます発展していく期待が持てる地区といえるでしょう。

豊島区内には、立教大学や学習院大学、東京音楽大学など多くの教育機関があるほか、おばあちゃんの原宿ともいわれる巣鴨、高級住宅街の目白、著名な政治家や文化人が眠る、都立雑司ヶ谷霊園や都立染井霊園などもある、東京都内でも有数の魅力あふれる地区です。
また、多くの人に愛される、代表的な桜の品種として有名な「ソメイヨシノ」は、豊島区で生まれた桜です。
豊島区の形が「フクロウが羽を広げた形」に似ていて、池袋という地名もあることから、豊島区にはフクロウと関係したものが数多くあります。
一度でも豊島区に訪れた方は、フクロウのオブジェを目にしたことがあるのではないでしょうか?

池袋があることから、都会のイメージが強い豊島区ですが、人口と公園面積の比率が23区内で最下位となっています。
残念ながら区内には都立公園がなく、また広さが1ヘクタール以上の区立公園もないのがその原因といえるでしょう。
そうした理由もあり、豊島区は人気エリアでありながら、特に人口の減少が懸念される「消滅可能性都市」に指定されています。
これを受けて、豊島区では現在人口問題への取り組みとして「豊島区まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定して、特に「国際アート・カルチャー都市構想」を重点的に進めているのです。
これが順調に進むと、今後の豊島区は女性や子供にやさしい街となり、高齢化への対応も進んでいくことになるでしょう。
そして、様々な地域との共生も図っていて、やがては日本の推進力の一翼を担う国際アート・カルチャー都市となり、世界中の人が集まる都市となることを目標としています。
最近では、その一環としてサブカルチャー施設が集まる「乙女ロード」が注目されています。

豊島区の人口

豊島区の総人口は、およそ30万人であり、23区内では14番目となっています。
総面積は13.01㎢で、これは東京23区内で18番目の広さです。
そして人口密度は23,117.29/㎢と、全国でもトップの人口密度の区なのです。
区の面積はかなり狭いものの、人口はそれに見合わないほど多いため、豊島区には高層建築が多いと推察されます。

こうしてみると、消滅可能性都市といわれるのが疑問に思えるかもしれませんが、日本創生会議では20歳か39歳の女性の人口が減少傾向にあり、2040年には2010年の半分以下になると試算しています。
つまり、豊島区の今後は女性を対象とした政策にかかっているといえるかもしれません。
なお、豊島区役所は、南池袋2丁目にあります。
「池袋」駅から徒歩10分弱と歩いていける距離にありますが、それ以上に東京メトロ有楽町線「東池袋」駅が駅直結と近く、便利です。
なお、東京さくらトラム(都電荒川線)「雑司が谷」駅、「東池袋四丁目」駅からも徒歩34分で到着します。

豊島区の地価ランキング

豊島区の不動産売買を考えている方は、地価がどれくらいなのか気になるでしょう。
2019年時点における、豊島区のエリア別地価平均ベスト10を紹介します。

順位

エリア

地価平均(/)

1位

池袋

342万2,181

2位

西池袋

246万1,384

3位

東池袋

166万9,285

4位

巣鴨

103万5,181

5位

目白

103万1,800

6位

大塚

88万8,916

7位

駒込

87万384

8位

巣鴨新田

80万2,000

9位

向原

75万800

10位

東長崎

62万5,000

参考:豊島区の地価公示・土地価格・坪単価

豊島区のランキングでは、池袋、および東西池袋がそれぞれランキングの上位となっています。
いずれも「池袋」駅周辺の地区で、豊島区の中心となっているので納得のいくランキングでしょう。
また、この3地区に関しては町名が入り混じっているので、池袋地区に東池袋や西池袋が含まれているなど、少々複雑なところもあります。
次いで巣鴨や目白など、有名な地区がランクインしているのもわかりやすいですね。
面積が狭い分、まんべんなく地価の高い地域が分散している印象を受けます。

豊島区の魅力的なスポット

豊島区といえば、やはり池袋駅前などが有名ですが、他にも魅力あるスポットが数多くあります。
豊島区にある魅力的なスポットについて、紹介していきます。

サンシャイン水族館

水族館はどこでも人気がありますが、豊島区のサンシャイン水族館は10年前にリニューアルしてから特に「天空のオアシス」というコンセプトを掲げていて、他の水族館とは一風違った見せ方をしています。
子供に人気なのはもちろん、大人も満足できる癒しと安らぎ、そしてくつろぎのある水族館で、エンターテイメント性やアミューズメント性も十分です。
家族連れはもちろん、一人で行っても楽しめる場所として、多くの人から愛されています。

巣鴨地蔵通り商店街

言わずと知れた「おばあちゃんの原宿」として有名な巣鴨は、特にとげぬき地蔵が有名です。
普段は昔ながらの街並みが並ぶ商店街ですが、毎月4のつく日には縁日が行われていて、数多くの露店が並ぶためまた違った楽しみがあります。
お饅頭や大福など、昔懐かしいおいしいものもたくさんありますが、洋服なども意外と安く売られているなど、行ってみなければわからない楽しさも隠れています。

サンシャインシティ

豊島区の象徴ともいえる、高層ビル街の総称です。
サンシャイン水族館や、サンシャイン60などもこの中にあります。
特に見どころといえるのは、昭和53年に完成したとは思えない高さを誇るサンシャイン60です。
60階建て、240メートルの高さを誇り、最上階の展望台からの景色は見ごたえ抜群です。
超高速エレベーターで、秒速10メートルで登ることができます。
施設内には、水族館以外にもプラネタリウムやサンシャイン劇場、古代オリエント博物館などがあり、一日いても飽きることはないでしょう。
豊島区に行ったら、一度は行っておきたいところです。

まとめ

今回は、豊島区の特徴や地価、魅力的なスポットなどを紹介しました。
こういったことを知らないままだと、不動産の売買もスムーズに進まないかもしれません。
大まかな特徴や基本的な情報を知っているだけでも、かなりスムーズに話が進むようになるでしょう。

東京の不動産売却をご検討の方は、是非、IPA不動産にご相談下さい。
お客様が満足できる不動産売却を全力でサポートさせて頂きます。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。