アパートや一棟マンションの売却・買取なら売買実績10年230棟以上のIPA不動産にお任せ下さい!まずは無料で売却額の査定・物件調査をいたします。「高く確実に売りたい」不動産に価値ある評価をいたします。高額買取・スピード対応でご要望にお応えします。|弊社の徹底したサービスでお客様をサポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-6403-0726
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2019年12月8日
最終更新日:2020年2月25日

東京で不動産を売却するのであれば、各エリアにおける特徴を把握する必要があります。
なぜなら、ターゲットが絞りやすくなり、より良い取引が実現可能になるからです。
今回は、東京23区の中から、世田谷区の特徴や地価について徹底的に解説したいと思います。
これから世田谷区の不動産を売却する方、必見です!

世田谷区の特徴、不動産について

世田谷区ってこんなイメージ

東京南西部に位置する世田谷区は、1932年に世田谷町、駒沢町、玉川村、松沢村の22村が合併して誕生しました。
世田谷区は、東京23区の中では都心から少々離れた場所にあり、多摩地域では吉祥寺、埼玉県では川口市、千葉県では松戸市などと同じ都心15km圏です。
それでも、世田谷区は都心からやや離れたエリアであることを感じさせません。なぜなら、それを上回る“高級住宅街”としてのブランド力と、バラエティ豊かで特徴あるエリアが多いからです。
後ほど詳しく紹介しますが、世田谷区には成城などの洗練された高級住宅街がいくつも存在します。

その一方で、三軒茶屋や下北沢、二子玉川など、個性的でオシャレな店舗が建ち並ぶ商業地域もあり、東京に住んでいない方でも、地名を知っているという方は多いです。
そんな世田谷区は、意外なことに、かつては農村地帯でした。
道幅が狭く曲がりくねった道が区内に多いのは、昔の農道の名残だと言われています。
現在の閑静な住宅街からは想像がつかないかもしれません。ですが、一部エリアでは往時を偲ばせるのんびりした風景も残っています。
オシャレな街、高級住宅街というイメージ以外に、実はそんな側面もあるのも世田谷区の魅力なのです。

世田谷区の人口や面積、区役所のある駅について

世田谷区の人口は約936,000(201961日現在)で、これは東京23区内でもっとも多い数字です。
2位の練馬区が約740,000人であることを考えると、世田谷区の人口がいかに多いかがわかります。
また、世田谷区の面積は58.08㎢と、23区内で第2位の広さを誇ります。
ちなみに、世田谷区役所は世田谷4丁目にあり、最寄り駅は東急世田谷線松陰神社前駅、または同じく東急世田谷線の世田谷駅です。

世田谷区と言えばココが有名!

世田谷区には、有名なエリアがいくつか存在します。
ここからは、それら有名エリアの特徴について解説します。

三軒茶屋

三軒茶屋は、商業施設や飲食店が多く、オシャレなイメージの強い世田谷区の中でも下町風情のある町として、人気の高いエリアです。
洒落た飲食店が立ち並ぶ一方、戦後の闇市を思わせる飲み屋街もあるなど、バラエティに富んだユニークな街並みが特徴です。渋谷から近い割に物価は比較的安いとあって、学生はもちろん、芸能人にも人気の街です。
なお、三軒茶屋駅には、東急田園都市線と世田谷線の2つの路線が走っています。
住んで良し、食べて良し、遊んで良しの三拍子揃った街が三軒茶屋なのです。

下北沢

下北沢は、オシャレなカフェや古着屋が多く建ち並ぶ、“サブカルチャーの聖地”として名高いエリアです。劇場やライブハウスも多く、有名ミュージシャンや俳優が、下積み時代を過ごした街としても知られています。
北口には数年前まで戦後の闇市が前身の「下北沢駅前食品市場」があり、多くの飲食店が軒を連ねていました。小田急線の地下化と共に再開発が行われ、姿を消してしまいましたが、今後はその跡地に商業施設やホテルなどをオープンさせる予定とのことです。
なお、下北沢駅は小田急線と京王井の頭線が通っています。新宿・渋谷へはもちろん、都心方面へのアクセスも抜群です。

二子玉川

二子玉川は、“二子玉川ライズ”“玉川高島屋SC”を始めとする商業施設が揃っており、高級住宅街でありながら、住みやすい街としても知られています。
駅周辺には昔ながらの商店街が広がる一方、高台側である瀬田や上野毛は都内有数の高級住宅街となっていて、まるで別荘のような豪邸が立ち並んでいます。
なお、二子玉川駅は東急田園都市線と大井町線の2つの路線が通っています。特急や急行の停車駅でもあるため、交通の便が良いのも特徴です。

等々力

等々力は、東京23区で唯一の渓谷として知られる“等々力渓谷”がある、緑豊かな環境が魅力のエリアです。周辺に大きな商業施設はないのですが、自然が身近に感じられる落ち着いた住環境が魅力です。
なお、東京都の指定する風致地区であることから、等々力では建築物や樹木の伐採などに制限がかかっています。そのため、街並みが整っており、日当たりが良好なのも大きな特徴です。

成城

成城は、都内屈指の高級住宅地として知られるブランドエリアです。
成城大学とその系列の学校があることから、学園都市としても知られています。
成城は、敷地の20%を目安に緑を保全することが定められているため、街には緑が多く四季折々の自然を感じられます。また、隣棟間隔の確保なども定められていることから、建物11つに圧迫感がありません。
芸能人や政治家、実業家など名だたる有名人が居を構えていることから、驚くような豪邸を見かけるのも成城ならでは。春には桜並木が見事な花を咲かせ、整った景観に彩を添えます。

世田谷区の地価はどれくらい?

世田谷区の不動産を売却する方は、どれくらいの地価なのか気になるでしょう。
ここからは、2019年時点における、世田谷区のエリア別地価平均ベスト10をご覧いただきたいと思います。

順位 エリア 地価平均(/)
1位 下北沢 110万8,111
2位 太子堂 109万6,000
3位 三軒茶屋 109万2,000
4位 池尻大橋 99万1,222
5位 東北沢 88万9,000
6位 二子玉川 87万8,300
7位 奥沢 85万3,500
8位 尾山台 77万9,625
9位 池ノ上 76万2,000
10位 九品仏 74万4,500

参考:世田谷区の地価公示・土地価格・坪単価

https://tochidai.info/tokyo/setagaya/

先ほど、世田谷区の有名なエリアとして紹介した下北沢、三軒茶屋、二子玉川などは、軒並み上位にランクインしています。
ちなみに、ここには記載されていませんが、等々力の地価平均は731,727円、成城学園前の地価平均は68万円となっています。

まとめ

ここまで、世田谷区の特徴や地価について詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?
世田谷区の不動産を売却するのであれば、スムーズな取引を行うためにも、こうした情報を得てから臨みましょう。
東京の不動産売却をご検討の方は、是非、IPA不動産にご相談下さい。
お客様が満足できる不動産売却を全力でサポートさせて頂きます。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。