東京近郊のアパートやマンション、一棟不動産の売却は、まず売却額の査定からです。「高く確実に売りたい」というご要望に高額買取・スピード対応いたします|収益物件専門の弊社だからこそ信頼おけるサービスでお客様を徹底サポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
03-6403-0726
受付時間 9:00~20:00 [年中無休・お盆・正月を除く]
公開日:2019年12月5日
最終更新日:2020年1月21日

東京23区には、特別地方公共団体の1つである“特別区”というものがいくつか存在し、今回ご紹介する新宿区も、その1つになります。
本記事では、これから新宿区で不動産を売却する方が、今一度把握しておきたい新宿区の情報をお伝えしたいと思います。
是非チェックしてみてくださいね。

新宿区ってこんなイメージ!

新宿区は、東京市四谷区、牛込区、豊多摩郡内藤新宿町、淀橋町、大久保町、戸塚町、落合町を前身とする自治体であり、19473月に発足しました。
23区の中央や西側に位置し、かつての35区が22区に移行した年に発足した区であるため、行政機関としての歴史は比較的浅いです。
そんな新宿区と言えば、やはり“歌舞伎町”のイメージが強いのではないでしょうか?
大人向けのナイトスポットとして知られる人気の歓楽街である歌舞伎町は、小さなクラブやパブ、スナックなどが数多く軒を連ねています。

ただ、新宿区全体がそのような賑やかな繁華街エリアなのかと問われると、実際はそうではありません。
例えば、新宿区内にある落合は、近年都心のベッドタウンとして急激に人口を増やしている住宅地です。
また、西新宿は、高層ビルが立ち並ぶ日本最大級のビジネスエリアである一方で、古くからの街並みが残る住宅街も存在します。
そんな新宿区には、JRはもちろん、西武新宿線、京王線、小田急線、地下鉄各線が走っており、交通の便は非常に良いです。
どこに行くにも困らないのも、新宿区の特徴であると言えます。

新宿区の人口や大きさ、区役所のある駅について

新宿区の人口は約349,000(2019101日現在)であり、これは東京23区内で12番目に多い数字となっています。
また、新宿区の大きさは18.23㎢であり、これは東京23区内で13番目の数字です。
つまり、新宿区は、それほど人口が多いわけではなく、なおかつそれほど規模の大きなエリアではないということになります。
それにも関わらず、新宿駅という大きなターミナル駅があることから、昼夜問わず人が集まるイメージがあります。
ですが、新宿区自体はビジネス街や歴史と文化が感じられる街並みが随所に残っているなど、様々な表情を持っているのです。
ちなみに、新宿区役所本庁舎、第一分庁舎は歌舞伎町1丁目にあり、最寄り駅はJR、地下鉄丸ノ内線、西武新宿線の新宿駅です。

新宿区と言えばココが有名!

新宿区の中には、特徴の異なるさまざまなエリアがあり、それらのエリアの特徴をより細かく把握することで、不動産売買に役立ちます。
ここからは、新宿区の中でも、特に有名なエリアの特徴を見ていきましょう。

落合

落合は、かつて“落合文士村”と呼ばれ、多くの芸術家や文化人が移り住みました。
有名な政治家や実業家も当地に居を構えるなど、歴史ある高級住宅街の雰囲気が今も残っています。
全体的に坂の多い街並みですが、それすらも魅力に感じるほど閑静で風格あるエリアです。坂の上には当時の面影を残す邸宅街が坂の上に広がり、新宿の高層ビルが一望できます。賑やかな繁華街・ビジネス街のイメージが強い新宿区の別の魅力に触れられるエリアではないでしょうか。

西新宿

西新宿は、京王プラザビルや都庁など多くの超高層ビルが多数立ち並ぶビジネスエリアです。
かつてこの場所には十二社池があり、その後は浄水場が設置されました。
高度成長期に西新宿を副都心とする計画が持ち上がり、現在のような高層ビル街へと生まれ変わったのです。
最近ではビルのみならず高層マンションも増え、人気を集めていますが、裏通りには昔ながらの住宅街が残っています。
また、新宿中央公園をはじめとする大小様々な公園もあり、意外にも緑豊かなエリアです。
西新宿駅には東京メトロ丸の内線が乗り入れており、ビッグターミナルである新宿駅も近いため、アクセスには困りません。

四谷

四谷は江戸時代には宿場町として栄えたエリアでした。その後、甲州街道の拡幅に伴い、今では近代的なビル街として栄えています。
また、上智大学のある街としても有名です。
表通りは賑やかで人通りも多いのですが、一歩路地を入ると坂道沿いに閑静な住宅街が広がり、神社やお寺なども点在しています。
中でも最近では、アニメ映画「君の名は。」で一躍有名になった須賀神社に行く人が増え、街には外国人観光客の姿も見られるようになりました。
なお、四ツ谷駅には、JR中央・総武線、東京メトロ丸の内線、南北線が走っています。JR中央線は快速も停車するため、非常に便利です。

千駄ヶ谷

千駄ヶ谷は、1964年の東京オリンピックで国立競技場が建てられた関係で、オフィス街でありながら高層ビルは少なく、新宿や原宿から近いにも関わらず閑静で、空の広さを感じられる希少なエリアです。
明治神宮、明治神宮外苑、新宿御苑に接していることから緑が多く、裏通りにはマンションや戸建てが立ち並び静かです。
最近では北参道駅との間を結ぶ通り沿いに個性的でおしゃれなショップが増え、人気を集めています。
なお、千駄ヶ谷の不動産市場は、2020東京オリンピック・パラリンピックによる活性化が期待できると言われています。

神楽坂

神楽坂は、古くからの花街の粋な街並みが残る、情緒あふれるエリアです。名前の通り坂が多いのですが、レトロな街並みによく似合っています。
石畳の道や時折現れる階段など、絵になる風景が多いのもこの街ならではの魅力ではないでしょうか。
表通り沿いには多くの飲食店が立ち並んでいますが、細道の多い裏路地にも隠れ家的なお店のある、散歩にも楽しい街です。
また、スーパーも複数ありますので、普段の買い物や食事に困ることはないでしょう。
なお、神楽坂は東京メトロ神楽坂駅の他、都営大江戸線牛込神楽坂駅、JR飯田橋駅を利用することができます。

新宿区の地価はどれくらい?

新宿区の不動産売却をする方にとって、やはり気になるのは“地価”でしょう。
ここからは、新宿区のエリア別地価平均ベスト10位(2019年時点)をご覧いただきたいと思います。

順位 エリア 地価平均(/)
1位 新宿西口駅 2,033万3,333
2位 新宿三丁目 1,410万6,666
3位 新宿駅 1,150万9,600
4位 都庁前 1,032万3,333
5位 西新宿 620万2,250
6位 歌舞伎町 441万8,000
7位 西武新宿駅 437万6,250
8位 四谷 284万3,777
9位 千駄ヶ谷 229万5,000
10位 新宿御苑前 195万7,600

参考:新宿区の公示地価・坪単価

https://tochidai.info/tokyo/shinjuku/

新宿区の中でも地価が高いのは、やはり新宿駅近くのエリアです。
ただ、ベスト10には、今回紹介した四谷や千駄ヶ谷などのエリアもランクインしています。
ちなみに、こちらのデータでは、神楽坂は20(1381,600)、落合は33(74万円)でした。

まとめ

今回は、新宿区の特徴や有名エリア、地価などについて詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
こうした様々なデータを活かし、新宿区での不動産売却をより良いものにしていただけると幸いです。
東京の不動産売却をご検討の方は、是非、IPA不動産にご相談下さい。
お客様が満足できる不動産売却を全力でサポートさせて頂きます。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。