東京都内でアパート・一棟マンションなど収益物件を”高く売りたい・早く売却したい”というご要望に全力でお応えします。東京の不動産をスピード対応で高額査定・即日買取します。仲介の場合は手数料半額(専任媒介)です。不動産投資コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼おけるお取引でお客様を徹底サポートいたします。
お電話にて査定の受付をしております。
TEL:03-6403-0726
受付時間 9:00 ~ 20:00
(年中無休・お盆・正月を除く)
公開日:2019年6月26日
最終更新日:2019年7月4日

神奈川県の地勢は坂道が多い

神奈川県の地多い
神奈川県東部の大半は、東京都の多摩地域から三浦半島まで連なる丘陵地(多摩・三浦丘陵)、神奈川県中央部の北側には相模原台地、南側には相模川低地が広がり、神奈川県西部は丹沢・箱根の山岳地帯。
やや乱暴かもしれませんが、神奈川県の地勢は、おおよそ上記のように区分されるのではないでしょうか?

神奈川県東部の丘陵地エリアは海まで迫り、丘陵地が尽きると海沿いのわずかな低地を経て、東は東京湾、西は相模湾へと続く地勢です。
このエリアには、横浜市、川崎市、大和市、相模原市、そして三浦半島の鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市などの自治体の全部または一部が属していますが、県下の人口の過半が集中しています。
これは、起伏に富む丘陵地が、高度に宅地化されていることを意味します。

丘陵地に住宅地を造成するためには、高低差を克服する、もしくは高低差とうまく付き合う必要が出てきます。
傾斜地に擁壁を作り、平らな地盤面を造成して家を建てていく。
隣家の敷地との間にも高低差があることも多いでしょう。
麓の駅からこうした住宅地までの道は、当然坂道になります。
傾斜が大きい場合は、階段になることもあるでしょう。

横浜市磯子区岡村出身の人気フォークデュオ・ゆずの1stシングル「夏色」のサビの部分に「この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて ブレーキいっぱい握りしめて ゆっくりゆっくり下ってく~」という歌詞があります。
この「坂」は、神奈川県横浜市磯子区岡村4丁目の神奈川県立外語短期大学跡地付近から、大岡川方面に下っていく通称「鬼坂」がモデルであると言われています。
丘陵地に造成された住宅地と麓の駅方面をつなぐ坂道。「夏色」は神奈川県ならではの環境が育んだ歌であるという見方もできます。
もし、ゆずが、平坦な低地が続く東京の下町出身だったとしたら、この名曲は生まれなかったことでしょう。
ちなみに、自転車の二人乗りは、道路交通法で禁止されていますから、マネしないでくださいね。

丘陵地に造成された坂の多い不動産物件のデメリット

神奈川県の坂の多い地形

さて、丘陵地に造成された不動産物件。
皆さんは、どう評価しますか?

まず、駅や商業施設がある麓までの坂道や階段の不便さが思い浮かびます。
ゆずの「夏色」は、下り坂のシーンだからこそ、爽やかな歌になるのであって、最寄駅(モデルが「鬼坂」だとしたら、京急線弘明寺駅)から坂の上の住宅地に自転車で上って行くのは、かなり大変です。
「君」を荷台から下し、自転車を押しながら、並んで歩くことになりそうですが、夏の盛りに、考えるだけでも汗ばんできそうな情景です。

実際、丘陵地に造成されたニュータウンにお住いのお年寄りからは、「若いうちは何とも思わなかったが、最近、坂道がつらくなってきた。昨年、運転免許を返上してからは、買い物に行くのが本当に大変。愛着のある一戸建てのマイホームだけど、この際売却して、駅近のマンションに住み替えたい」というようなご相談を受けることも多くなってきています。

丘陵地に造成された坂の多い不動産物件のメリット

造成された坂の坂道の多い不動産物件のメリット
一方、丘陵地に造成された不動産物件には、

①高台にあるため、津波や洪水による被害のリスクが小さい
②地盤が強固なケースが多いので、地震の際に揺れにくく、液状化のリスクも小さい
③繁華街から距離があり、閑静で治安が良い
④眺望が素晴らしい(神奈川県内には、海が見晴らせる不動産物件も多数あります)
⑤物件周辺に緑が多く、自然が豊か

といったメリットもたくさんあります。

お年寄りが手放そうかと考えているニュータウンの不動産物件は、豊かな自然の中で子育てをしたい若い夫婦には、おあつらえ向きかもしれません。

一般の住宅(一戸建て)に限らず、中古アパートや一棟マンションについても、同じことが言えます。
「神奈川県内の中古アパートを相続した。不動産賃貸経営を引き継ぐ意思はなく、物件を売却したいけど、駅から離れた坂の上にある少し不便な物件だし、売却できないよね・・・」
などとお悩みの方、簡単にあきらめないでください。

IPA不動産は、下記の強みを駆使して、物件の潜在能力を最大限に見出した物件評価とご提案で、不動産物件をより高く購入してくれる買主を見つけ出します。

IPA不動産の強み

 

①神奈川県内の不動産事情に精通した情報力
②賃貸経営全般に関する総合的なコンサルティング力
③中古アパートや一棟マンション売却の分野における圧倒的な専門性

神奈川県内の中古アパート、一棟マンションの売却をお考えの方は、是非IPA不動産にご相談ください。

この記事のキーワード

お電話にて査定の受付をしております。
受付時間 9時~20時まで年中無休
年中無休(お盆・正月を除く)

弊社では【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。
お客様のご都合の良い方法をお選びいただき、お気軽にお問い合わせください。
社員一同心よりお待ちいたしております。