アパートや一棟マンションなどの収益不動産をより高く売却する方法を実践します。不動産売却のご相談・お悩みにはスピード対応でご解答します。不動産投資顧問業コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼と安心のおけるお取引でお客様をサポートします。 収益物件・相続物件・マンション・アパート・マイホーム・土地の売却、無料相談受付中!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)
公開日:2018年10月25日
最終更新日:2018年10月25日

みなさんは、現在所有している物件はいつ売ると良いのか、そのタイミングを知っていますか?
売ろうと考えるきっかけは様々ですが、今なのか、もう少し待った方が良いのか迷っている人もいるはずです。
実は、一棟マンションを含めマンション自体の売却には、今が売り時になります。
今回は、一棟マンションの売却の現状から売り時を検討し、売買の手段について説明したいと思います。

一棟マンションの現在の売却の状況と売り時

一棟マンションを所有している人にとって、売却の適切な売り時は見極めておきたいですよね。
まずは、買い手が見つかりやすかったり、利益に繋がりやすかったりするのかどうかについて、説明したいと思います。

物件の売買の特徴として、売る時の価格は高額になりにくいということが挙げられます。
よくよく考えると、当然のことなのですが、建物の状態が関係してきます。
例えば、買った時は新築で新しい場合、建物の価値も高く、それに比例して値段も高くなりますよね。

一方で、売る時になると年数が少しでも立っているため、建物の価値は下がり、価格もそれに見合って下がる傾向になります。

しかし、このような状況において、例外的な場合もあるのは知っているでしょうか?
ここが重要な内容になります。
実は、不動産の業界が活発な場合は、物件の売買が高額に行われやすくなる傾向があるのです。
したがって、活発な時期を見極めて売る、ということが重要になってくるでしょう。

では、現在は売買するにあたり、活発な状況であると言える時期なのか気になりますよね。
近年は、取引が活発な状況であると言え、特に、マンションに関しては上昇傾向になっています。
もし、一棟マンションを売却したいと悩んでいるならば、まさに今が売り時であると言えるでしょう。

所有している一棟マンションの置かれている状況によっては、売ったことで利益を得られる可能性もあります。

ここまでの話で、良かったと安心する人もいれば、さらに悩んでしまう人もいるかもしれません。
「上手く売れればいいけれど、まずは売れるかどうか心配だ…。」
このような人には、一棟マンションの売却の方法で、売り時を利用して上手くできる方法を紹介したいと思います。

悩んでいる人へ!一棟マンションの売却で売り時を利用しよう

売れるかどうか不安だったり、できれば高めの値段で売りたいと思ったりしている人は、現状を利用しない手はありません。
特に都市部の方では、中古の物件に対するニーズが高まっているのは知っているでしょうか?

しっかりと準備や一棟マンションのアピールを行っているならば、早めに売却をすることも売り時の現在であれば可能でしょう。
そのためにも、ここではどのような準備や方法を利用すると売りやすくなるのかを紹介していきます。

①売買の状況の下調べを丁寧に行う
すぐに取り掛かれることとして、売買価格等の下調べがあります。
自分の所有している物件と同様の建物が、一般的にどのくらいの値段で取引されているのか知っておきたいですよね。
近年では、不動産サイトも数多く、簡単に見ることができるようになっています。

似たような物件の間取りや周辺環境を比較して見ることによって、売買のイメージも掴みやすくなります。
また、どのような条件の物件だと売れやすいのか、アピールの仕方について知ることができるでしょう。

②依頼する不動産会社は限定する
ある程度、売却の意思が固まると、次は不動産会社に依頼をすることになります。
ここで、注意しておきたいことが1つあります。
複数の不動産会社の様子を見ながら、依頼する会社を1つに限定して決めておきましょう。

「多くの不動産会社に依頼した方が、早めに売れるのではないか?」
このように思う人もいるかもしれませんが、実は、限定しておいた方が売りやすくなるのです。

1社との契約にすることによって、複数の時よりも売却に力を入れてくれやすくなります。
例えば、様々なアプローチで宣伝をしてくれたり、積極的に売買したりすることが見られるようになるでしょう。
そのため、複数の不動産会社に依頼するよりも、売れやすくなる傾向があります。

③早めに売るための交渉ができる場合は積極的に行う
始めの部分でも述べた通り、現在は一棟マンションの売却にあたって、売り時に当たります。
この流れを逃してはいけないので、売れそうな可能性が少しでも出た場合は、早急に対応していきましょう。

例えば、買い手が値段の交渉をしてきた場合、余程でない限りは価格を下げて売ることも1つの手になります。
売る側の立場としては、もう少し高めの値段でも買ってくれる人が現れた時に売りたいと考える人もいますよね。
しかし、活発な状況がこのまま続くとも限らないので、ある程度のところで見切りをつけることも必要になるでしょう。

まとめ

今回は、一棟マンションの売却の現状から売り時を検討し、売買の手段について説明しました。
近年の傾向として、マンション全体の売買は活発な状況であり、高額な取引がなされていることもあります。
乗り遅れないためにも、早いうちに下調べや、信頼できる不動産会社をしっかりと探しておく必要があるでしょう。
一人では対応が不安だという人は、弊社に相談してもらえると丁寧にアドバイスを致します。

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)

IPA不動産では、お客さまのご都合のよい方法をお選びいただけるように【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。 そして様々なご質問やご相談にもお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。皆さまからのご依頼を社員一同、心よりお待ちしています。

Fudousan Plugin Ver.1.8.0