アパートや一棟マンションなどの収益不動産をより高く売却する方法を実践します。不動産売却のご相談・お悩みにはスピード対応でご解答します。不動産投資顧問業コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼と安心のおけるお取引でお客様をサポートします。 収益物件・相続物件・マンション・アパート・マイホーム・土地の売却、無料相談受付中!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)
公開日:2018年10月18日

みなさんの中で、一棟マンションを所有している人はいませんか?
一部分とは異なり、一棟ともなると管理が大変だったり、必要な経費も多くかかったりと苦労が多い人もいるでしょう。
しかし、一棟マンションの売却となると、失敗してしまうのではないかと不安に思いやすいですよね。
今回は、一棟マンションを売却する時に、失敗を少なくするためにできることを紹介したいと思います。

一棟マンションの売却で失敗しないために①物件の特徴や方法から知っておくこと

まずは、一棟マンションの売却がどのくらい大変なのか、失敗しやすいのかどうかについて知っておきましょう。
現状を知っておくと、様々な対策をしやすいですよね。

一棟を所有していると、一部分を所有している場合とは異なり、費用面の出費も多く必要になります。
一方で、多くを管理している分、所有者にとってはメリットも多いと言えるでしょう。
例えば、20部屋ある物件を持っていた場合、すべての部屋に住む人がいると、毎月家賃の形で収入が入ってきますよね。
部屋の数の多さに比例して、住む人が順調に見つかると利益に繋がりやすいです。

しかし、売る場合はその規模の大きさが影響し、気を付けなければ損失に繋がってしまう可能性もあり得るのです。
「売る時は、所有者にとってはいいことしかないのでは?」
このように思う人もいるかもしれませんが、売る時の価格や方法によって、買い手が見つからないということもあります。

したがって、なるべく損失を少なくするためにも、売る時は特に注意が必要になってくるでしょう。

では、一棟マンションを売却しようとした場合、どのような方法を採ると失敗が少なくなるのでしょうか?
これから売りたいと考えている人にとっては、とても重要ですよね。
実は、誰でもできる簡単なことなのです。

身近なところでも構わないので、不動産会社に相談することが失敗を少なくする方法の一つになります。
もしかすると、今の物件を買う際に、お世話になったという人もいるでしょう。
私たち個人で新たな買い手を探すことは、簡単なようで、実は難しいのです。
買い手が近くで見つからないという場合は、お願いした方が上手く行くことが多いです。

一棟マンションの売却で失敗しないために②自分の物件を知ろう

次は、一棟マンションの売却を依頼した場合に、失敗を少なくするためにできることを紹介したいと思います。
プロにお願いしたのであれば、後はお任せしても大丈夫!と安心する人が多いかもしれません。
しかし、売却をスムーズに進めるためにも、所有者が把握しておいたり、やっておいたりするべきこともあります。
お互いに上手く協力をしつつ、動いていく必要があると言えるでしょう。

①住んでいる人はどのくらいなのか
最初に把握しておくこととして、現在どのくらいの人が住んでいるのかを確認しておく必要があります。
買い手の立場からすると、物件を買った際にどのくらいの利益が見込めるのかは重要なポイントになりますよね。
そのため、住んでいる部屋数の状況を知っておくことは、買い手にアピールするためにも必要なのです。

まずは、自分の一棟マンションにはどのくらい部屋が埋まっているのか、売却をする前に見ておくと、失敗してしまう可能性が少なくなるでしょう。

②一棟マンションが建てられている場所の条件等が売却を失敗しないポイント
次に確認しておくべき部分として、物件の周辺状況が重要になってきます。
みなさんがもし買い手の立場であるならば、なるべく、利益が出やすい物件を探したいと思いますよね。

特に、現在スーパーや病院といった施設に恵まれているような環境だけではありません。
確かに、物件に住みたいと考える人は、自分の日常生活に関わるお店が近くにあると、毎日助かることも多いですよね。
したがって、住みたいと考える人も早めに見つかりやすく、物件を買った人の利益に繋がりやすいでしょう。

しかし、その一方で、将来的に開発によって利便性が高くなることが見込まれる場所もあります。
現在は物件の周辺に何もなくても、将来的に商業施設ができる計画があると、人を引き寄せる大きな要因になりますよね。
そのため、現状の環境だけではなく、将来的な可能性も含めて物件を見ていくことが求められます。

このような要因は、一般の人が探すことは難しいことがほとんどなので、不動産会社と連携をとっていくと良いでしょう。
一棟マンションでも立地が良かったり、世帯ごとの生活のニーズに合ったりするようなところは、売却の時の失敗が少ないです。

以上のような、2つの要素をふまえた上で進めていくと、失敗も少なく、適正な価格になりやすいです。

まとめ

今回は、一棟マンションを売却する時に、失敗を少なくするためにできることを紹介しました。
一棟マンションは小規模な物件とは異なり、売却できたとしても、場合によっては損失に繋がってしまうのを知っておくことが重要です。
早めに物件の特徴や現状を知っておくことで、プロに任せる際にも、適正な価格での売買が行える可能性がより高まります。
まずどのくらいの価格になりそうかを知りたい方は、弊社までお気軽にご連絡下さい。

お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)

IPA不動産では、お客さまのご都合のよい方法をお選びいただけるように【メール】・ 【TEL】の2つの相談窓口をご用意しております。 そして様々なご質問やご相談にもお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。皆さまからのご依頼を社員一同、心よりお待ちしています。

Fudousan Plugin Ver.1.8.0