アパートや一棟マンションなどの収益不動産をより高く売却する方法を実践します。不動産売却のご相談・お悩みにはスピード対応でご解答します。不動産投資顧問業コンサルティングマスターの当社だからこそ信頼と安心のおけるお取引でお客様をサポートします。 収益物件・相続物件・マンション・アパート・マイホーム・土地の売却、無料相談受付中!
お気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6434-7046
営業時間 10:00 ~ 20:00(日・祝日除く)
公開日:2018年9月4日

アパートや貸家、土地などの不動産を持っているものの、管理するのが難しいという事は少なくないでしょう。
そういった時には管理会社に任せることになりますが、その探し方がわからないという人もいると思います。
どうやって管理会社を探せばいいのか、その探し方について紹介します。

確実な管理会社の探し方

管理会社の探し方として、最も確実なのは人から紹介してもらう事です。
例えば、知り合いで同じような不動産経営を行い、管理会社に任せているという人から紹介してもらうという探し方があります。
この場合は、管理会社そのものに加えて信頼できる担当者も紹介してもらうことができるでしょう。
ただし、相性などもあるので確実にいい相手が紹介されるとは限りません。
とはいえ、知り合いに都合よくそういった人がいない事の方が多いでしょう。
その時は、自分で調べていくしかありません。

自分で行う管理会社の探し方

不動産の管理を任せるのですから、探し方としてはまず物件の近くにある不動産会社などから探していくというのが基本となります。
インターネットで場所を調べ、自分で実際に不動産会社を訪れてみましょう。
その際は、自分が管理を依頼したい不動産と同種の物件を多く扱っているか、また管理している物件の様子などを見て判断するのが、良い管理会社の探し方です。
実際に管理を依頼する前に、まず候補になった不動産会社に行って話をしてみましょう。
その時には、担当者となった人が信頼できるかどうかという点を見極めましょう。
不動産会社そのものについては、集客力があるかどうかが大切です。
その不動産会社の管理物件がどの程度の入居率なのかを直接聞いてみてもいいでしょう。
また、地域に精通していることも大切です。
大手の不動産会社であれば、マニュアルがあるものの地域ごとの特性などを把握していない場合もあるので、注意しましょう。
実際の管理能力を確かめるためには、管理物件を教えてもらいなるべく現地に行って確かめてみた方が良いでしょう。
また、不動産会社には宅地建物取引業の免許が掲示されているので、その免許更新の回数によって不動産会社としての歴史を知ることができます。
同時に、行政指導などを受けたことがあるかどうかはインターネットで調べることができるので、その点もチェックしておきましょう。
色々とチェックするところがありますが、管理会社の探し方としてはこうした点をチェックしていくことになります。

まとめ

信頼できる管理会社を選びたい場合は、闇雲に探すのではなく探し方に気を付けましょう。
もしも紹介してくれる人が知り合いにいれば、その方が確実なのですが、そうでなければチェックするべき点を覚えておき、より良い管理会社を探すようにしましょう。
自分の大切な資産を預けることになるのですから、管理会社の探し方が多少面倒であっても、慎重に選んだ方がいいでしょう。

この記事の著者

IPA不動産 社長
IPA不動産 社長
記事一覧

著者一覧

Fudousan Plugin Ver.1.9.7